FC2ブログ
2018年12月 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.11 (Fri)

男女のあれこれ

インドの、というと嘘になるので、「バラナシの」男女について
色々と書きたいと思います。

というのも、私はデリーとバラナシしか行ったことがないので
他の土地のことは分からないし、デリーとバラナシでは
男女のありとあらゆることが違います。
よって、私が暮らしているここ、バラナシの話になります。

デリーはどんどん近代化しています。
さすがに日本やアメリカ・欧米のように、
タンクトップとショートパンツにサンダルという女性はいませんが、
それでも女子高生のスカートは短いし、テレビでは
タンクトップを着た女性がたくさん出ています。
女性の着ているものもサリーやパンジャビスーツではなく、
ジーンズにTシャツに・・・と、おしゃれになってきているし、
休日は好きな人とデートしたり、クラブに行ってはしゃいだりしています。

バラナシは、世界中から観光客や巡礼者が訪れる土地だけれど、
インドではおそらく田舎の部類に属すんだと思います。
田舎といっても田畑があって店が少ないという意味ではなく、
思想が古いという意味です。
女性の服装も、幼い子を除いてはサリーやパンジャビスーツが
普通で、肩やくるぶしを見せている人はいません。
私たちが思い描いているインドのイメージを頑なに守り続けている、
そんな町です。

例えば、こんな話を聞きました。

【ある青年がバラナシに住んでいて、家の屋上から隣の家の屋上を見ると
同じ歳くらいの女の子がいる。
彼女は青年のほうを見て、にっこりと微笑む。
青年は、「彼女は自分に気があって、
自分たちは付き合っているんだ」と確信する。
そして、周囲にまるで事実かのように「彼女ができた」と言う。】

冗談みたいだけど、実際それほどバラナシの男性は
(良く言えば)女性に関して純粋なんだそうです。
実際、年頃の男女が話をしたり手をつないでいたりすることは
ほとんどありません。男は男と、女は女と一緒にいます。
結婚前の(インド人同士の)男女が人前でいちゃいちゃ(といっても、
手をつないだりデートしたり、という程度ですが)することは
とてもふしだらな行為として、周囲の人から白い目で見られます。

インド人同士の結婚の場合、親が決めた相手と結婚することが
当たり前なのです。先日結婚式に出席してきたMも、
親が決めた結婚でした。
でも、それまで多くの女性と知り合う機会がなかったから
Mは妻になる人のことをとても好きになっています。

上記のように、信じられないほど純粋で純潔を守っているバラナシですが、
だからこそ海外から来た人は注意しなければならないことが
たくさんあります。

長くなったので、次の機会に。
00:39  |  みゆきが見たインド  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ひゃっほー

楽しそうじゃないか!
いいな!イイナ!IINA!

僕の写真のっけてるURLを貼っつけといたからこれでもみて日本を懐かしんでくださいな。

シーシャ満喫してきてね。
Tozawa |  2009年12月12日(土) 16:44 | URL 【コメント編集】

Re: ひゃっほー

>Tozawa

あらー!見てくれたんですね!ありがとうございます!
そうなんですよ。めちゃくちゃ楽しいんですよこれが。

ちなみに、URLにとんだらトップしか見れませんでした。
何でだろうか!

日本を満喫したいのでぜひ教えてください!
ちなみにシーシャはこの辺にはないみたいです。
デリーでは売っているお店を見たんですが。。
深雪 |  2009年12月19日(土) 00:45 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。