FC2ブログ
2018年12月 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.23 (Mon)

触発される

どもどもー。

しばらく帰省していましたが、上京しました。
理由は、役所の手続きと観劇です。

今日はサトーがパンフレット・フライヤーを作成した、
theater project BRIDGEの講演を見てきました。

七人のロッカーという劇で、
脚本を書いた方とお会いする機会があってお話をしたのですが、
とてもこだわりというか、信念の強い人で
圧倒されたのが記憶に新しい。
「プロじゃないと好きな事をしちゃいけないのか」という
言葉を聞いて、すごく勇気をもらったのですが、
今回の劇はプロの仕事でした。

いやー、よかった。
ストーリーは以下の通りです。(フライヤーより抜粋)

東京郊外に建つオンボロアパート、駄古多荘(だこたそう)。
ひきこもり、出稼ぎ中国人、元グラビアアイドル、
ホステス、そのヒモ、脱サラ夢追い独身男。
そんな寄せ集めの住人たちとバツイチの不動産屋が
楽器を手にとり、バンドを組むことに!

お金も地位も何もないオレたちだけど、
音楽があればいいじゃない!!

世界を変える魔法?それともただの近所迷惑?
七人のロッカーが鳴らす、
ヘタクソで暑苦しい大音量ロック・ミュージカル!(?)


演技はもちろん、脚本がすばらしい!
脚本を書いている方にに実際お会いしたから、
というわけではないですが、
このバラバラのピースがどう収束していくのか
ワクワクしながらの、あっという間の2時間でした。

笑い・スピード感・役者さん達の魅力・ストーリーなど、
どれをとっても目が離せない面白さ。
すげぇ!こんなすごいのが作れるんだ!と、目が点でした。

そして、仕事をしながら好きな事に打ち込み、
人を感動させることに心血を注いでいる人たちがいることに
とても勇気をもらいました。

インドで働く日が近づくにつれ、
私に務まるのか、こんななんの能力もない私が
言葉の通じない国で生きていけるのかと
不安になりつつあったけれど、
やりたいという、行きたいという、
そういった強い気持ちがブレなければ
きっと大丈夫だと感じました。

5ヶ月は長いようでとても短いけれど、やっぱり長い。
今まで近くにいて、いつでも会える関係だった人と
会えなくなるのはとても寂しい。
自分で決めた事だけど、それでも寂しいもんは寂しい。

でも!

みんなが心配はすれど反対はしていないという事実があり、
みんなが応援してくれているという事実がある。

日本にもインドにも、支えてくれる人がたくさんいて、
一人で行くけど決して一人ではないと思っています。

寂しくねぇぞ!上等だ!

さ、寂しい…

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

22:24  |  2009年インド_準備編  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

で、無事に用事は済みましたか?
いよいよですね〜

パワーのある劇とか映画を見ると自分もそれに触発されますね。

私は自分が弱っている、パワー不足だと思うときは意識的にそれらの作品を見たり、本を読んだりしています。

気を抜けばマイナス方面へと引っ張られることが多々ありますが、その流れに逆らうように求めて行ってください。

これからの「光を感じる方向」へ・・・。

インドで感じたこと、また教えてくださいね!
レポート待ってます

まずは無事にたどり着いてください
ラーダ・ドゥーナ |  2009年11月28日(土) 16:41 | URL 【コメント編集】

Re: タイトルなし

用事は無事終わりました!
買い物も終わり、あとは行くだけ!という状態です。

そうですね、パワーのあるものに触れると
すごく触発されます。
私もがんばらないとなぁ、という気持ちになりますね。

随時近況を報告したいと思っています!
いつも温かいお言葉ありがとうございます。
深雪 |  2009年11月29日(日) 14:13 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。