2018年05月 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.16 (Fri)

なんでインドなの?

インドで働く!と言うと、「どうしてインドなの?」とよく聞かれる。

実は未だに良く分からないです。

停電は多いし、お湯はほとんど出ないし、
外を歩けば牛の落とし物を頂戴する。
お腹は土石流のごとく下り、売っている水すら安心して飲めない。
人が信じられなくて疑心暗鬼になるし、
日本の方が安全で便利で楽しいことが沢山あるじゃないかと思う。

日本は正反対で、電気は年に1回停電するかしないかだし、
いつでも蛇口をひねるとお湯が出る。
街はどこも清潔で、食べ物は安全。
むしろ、お腹を下したら社会問題、会社がつぶれてしまう。
一部を除けば基本的にみんな親切で、
一度会ったら友達で、毎日会ったら兄弟だ。

でもそれは本当に当たり前なんだろうか、と。
日本の10倍近くの人口のインド人のが、
「インドの生活の方が当たり前だ」と言えば、
日本は多数決では少数派になる。
だとしたら日本の暮らしは、本当に当たり前なのか、と疑問に思う。

青い考え方かもしれないが、理由が無いと行っちゃいけないのかな。

理由があるのは素晴らしいことだと思うし、
あるに超したことはないけれど、理由が無いことは
必ずしも悪いことではないと思っている。
恋と同じよね。好きになるのに、理由はないのと同じよね。

でも、理由無く行くのと目的も無く行くのは違う。
私がインドに行く目的は、将来の夢のため、
なーんて曖昧な言葉で濁しますが、
心の中にはちゃんと明確な理由がありますの。

目的を達成するためには、自分の中に芯が通っていないと
結局何のために行くのか分からなくなってしまうから、
目的を達成するために自分の中でのルールを決めました。

1.君子危うきに近寄らず
命を最優先に守る。
自分だけのためではなく、日本にいる大切な人たちのためにも。

2.全部楽しむ
楽しいことだけじゃないと思う。
辛くて泣きたい時もあると思うし、怒りに震えたりすることも
多いと思うけど、それは日本では経験できないことだから、
辛くても腹が立っても避けて通らず体当たりして打破する方が
結果的に凄く楽しいはず。
それに、トラブルがないインドなんてあり得ないから。
全部全部、自分の糧にするって気持ちが大事なんでしょうね。

3.感謝する
お世話になる人、私に関わる人、
それから応援してくれる日本のみんな、
なにより協力してくれる家族に感謝をする。
その人たちがいなければ実現しなかったことだから、
ひとつひとつに感謝をしないといけないな。
うん、いけないよ。絶対。
極端な話、騙してくるインド人にも感謝だし、
トラブルにも感謝するスタンスを貫くよ、私は。
マイナス要素こそ面白いわけだし!

うーん、最初は10か条の予定だったけど、
3個しか思い浮かばなかった。
でもシンプルでいいや。覚えやすいし。
私の記憶力は猿以下だし。
むしろこれも手に書いた方がいいんじゃないかと思うけど。

でもこの3つがあれば、自分の夢が叶う自信はある。
逆に、どれかひとつが欠けたらだめになるんだろう。

渡航まであと1ヶ月半。
時間はあるようで、実はあまりないと実感しています。
自分の気持ちをまとめたい。しっかりまとめたい。
結構、かつて無いほど本気で自分に向き合っている気がする。
あぁー自分と向き合うのとかつらーい!

むーりー!

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

07:57  |  みゆきが見たインド  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: タイトルなし

ラーダ・ドゥーナ さんのシンガポール好きにもそんな理由があるんですね。
やっぱり、賛成というか、許可してくれた両親には感謝しても仕切れないです。
こんな冒険を許すには、勇気がいると言っていましたから…。

あ、ちなみに、理由はいくつもあるんです。
インドで心がけることが3つという意味で。
行ったらさらに新しいことの連続だと思いますが、
それでもこの3つだけはブレないようにしようと思っています。

後悔しないように今やるというのは、当たってます!
勢いだけではどうにもならないこともありますが、
インドに住めるこの環境には感謝ですね!
深雪 |  2009年10月19日(月) 08:18 | URL 【コメント編集】

また、インドで経験したこと、感じたことを教えてください!

きっと、同じように悩んでいる人、進めずにいる人の力強い味方になると思います。

でも、だからって気負いすぎないで。

自然の波に体をゆだねて・・・。そうすれば、波がどこかへ連れて行ってくれると思う。

もし、よろしければリンクさせていただけませんか?うちのブログには外国に住んでいる人が何人もいるのですが、インドって新鮮に思われると思うんですよね。もちろん、私もです。
ラーダ・ドゥーナ |  2009年10月19日(月) 17:12 | URL 【コメント編集】

Re: タイトルなし

そうですね!是非、ありのままを伝えたいと思います。

私の場合、行ったことには絶対に後悔しませんし、
最高の経験ができると思っていますが、
全てが楽しいことばかりとは思っていません。
でも、気の持ちようでいくらでも変わってくると思っています。

少しでも勇気づけられる人がいるなら、嬉しいことだなぁと思っていますが…。

とにかく、ラーダ・ドゥーナさんが仰るように自然体が一番ですね。
なにしろインドですから、急がずゆっくりと色々体験しようと思います。

リンクの件、是非お願いします!私の方にもラーダ・ドゥーナさんのブログに
リンクさせていただきますね。
色々な人の海外生活を覗けるのはとても楽しみです。
最近忙しくてラーダ・ドゥーナさんのブログを見に行けてないですが…
そろそろ有休消化に入るので時間が出来ると思います。
深雪 |  2009年10月20日(火) 07:41 | URL 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009年10月22日(木) 00:50 |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。