FC2ブログ
2018年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.19 (Sat)

ちょっとやりすぎじゃありませんか?

勝利にホクホクしながら、一旦ホテルに荷物を置いて、
テロのあったコンノートプレイスまで行ってみることに。

Rs50だというので、リクシャーマンに払う。

コンノートはさすがに綺麗で、
街が汚れていなかった。
リーバイスとか売ってて驚いてみる。

実は私、政府公認のお土産屋さんに
行きたかったんですね。

それがマックのすぐ近くにあるって
ガイドブックに書いてあったから、
そこへんでうろうろ探してたんですよ。

もちろんマックも入ったよ!
さすがにビーフはなくて、
ベジタブルとかマトンだった!
味は・・・・

うまい!

というか、普通でした。

DSCN0320.jpg

驚いたことといえば、警備員がドアの前にいて
荷物検査してたことかな。

マックはインド人にとって高級店なので、
ドアマンがいるんですね。

デリバリーも承っております。
DSCN0324.jpg

で、まぁマックの周りをうろうろしつつ
お店を探していたら・・・

気がついたら変なおっさんがガイドしてた。

え、まってまってまってまって。

誰。

で、この流れ、3回目。

でも取りあえず道を聞いてみたら、
リクシャーに乗せられて、
気がつくとちょっと離れた店の前に立ってた。
鮮やかすぎて、途中とか全く覚えてない。
気がついたら店の中にいた。

そこには、
ものっすごい高そうな絨毯とか、
ものっすごい高そうな置物とか、
ものっすごい高そうなチェスが
たっくさんあった。


あれー。ここじゃない気がする。。
気がついたら椅子に座らされて、
チャイ飲まされてた。
ここまでの手口は本当に鮮やかです。
見事です。

しかも、ちょっとお金持ってそうで
スマートな紳士っぽい感じなので、
邪険にできないという日本人の悲しい性が邪魔をする。

そして、Rs7000(15000円くらい)の
ガネーシャの置き物を見せられてた。

え、いらねーよ?買わねーよ?!

店員曰く、来年は2倍の値段になっているらしいです。

「塗りかたがいいだろ!
最高のアーティストが作ったんだぜ!」

って言ってたけど、絵の具をバッシャバッシャかけたようにしか見えない。

私の方がうまく塗れます。

我に返って店を出ようとしたら、
5800Rsでいいから!と言われた。


カードでもいいから!



ホテルからでもはらえるからあぁぁぁぁぁぁぁぁ…

うるせぇ!騙されるか!!!

ダッシュで店を出ると、
さっきのガイドがまだいた。

ちょっと睨むと、

「紅茶工場行こうよ!」

「いかねーよ!アホか!」

こうして、
早々にコンノートプレイスを後にした私は、
Rs20でホテルまで戻った。
ん?行きはRs50だったような。
ボられたことに気づきました。


夕方、デリーで知り合った日本人5人と
お酒付きのちょっと豪華な夕飯を食べた。

うまかー!

ちなみにこのとき出会った人が、
大阪で服屋さんやってる人で、
こういうカワユーいアイテム取り揃えています。

え?!インドにそんな店あんの?!
さすがバイヤーは違いますね。

そんなこんなで、Rs900の部屋に泊まり、
最後の夜を優雅に過ごし、就寝。

いやー、戦ったなぁ…。

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

23:38  |  2008年インド_BLOG  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。