FC2ブログ
2018年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.19 (Sat)

インドで体調を崩すとこうなるよ

そんなこんなで、
インド生活を謳歌していたんだけど、
また小さな事件が起こった。

朝起きたら、声が出ない。

頭痛がひどい。
顔が熱い。
体が痛い。

バカは風邪を引かないって
おばあちゃんが言っていたから
スゲー安心していたのに
インドに来てまさかの風邪か?

自慢じゃないけど、
多分本当にバカだから、
ほとんど風邪引いたこと無かったのに。

動けずに呆然としていたら、Mがホテルの外に来た。

今日はサールナートに
連れて行ってもらう予定だったから、
迎えにきてくれたんだけど、死にそうな私をみて、
18時まで休ませてくれってホテルの人と交渉してくれた。
助かります。。

そのまま意識を失って眠り続けた。

今日はバラナシからデリーに帰る日なので、
19時15分の電車には何としてでも
乗らなければならなかった。

17時半、MANOJが迎えにきたけど、
もはや動けない私。

びっくりしたMは、病院に連れて行ってくれた。

もちろん、徒歩で。

しかも結構遠い。

「もっとゆっくり歩きなよ」
って言われたけど、
あんたの足が速いんだよ!!!
と思って食らいついていった。
まるで競歩。

なにしろ病気で意味が分からなくなっているし、
今まで私が通っていない道を通っているから、
見失ったら異国の地でひとり取り残されることになる。

Mの背中に食らいついてひたすら歩く。
この気力があれば、
ホノルルマラソン完走できると思った。

病院に着くと、Mがお医者さんにヒンディ語で
病状を説明してくれ、いきなりケツに注射された。
痛くて痛くて、泣き叫んだ。

子供に笑われたけど、
そもそも見るなよ、と。
手の甲にも注射されて、5分休む。

異国の地で注射されたり
薬呑んだりするのって結構勇気いると思うけど、
いざ具合悪くなってみると、結構気にならなかったりする。

それに、現地でひいた風邪は
現地の薬が一番効くような気もするしね。

注射を打たれて少し休んでいるときMに言われた。
「お前はチャイとラッシーを交互に飲んだりするけど、
冷たいものと暖かいものを交互にとるからいけないんだ。
チャイを飲んでいれば風邪を引かなかった。
気をつけたまえよ!」


す…すいませんでした。
だって暑いんだもん。
冷たいもの飲みたいもん。
ふんだ。

そういえば、デリーに帰る電車は19:15。
間に合わない!と焦って、
Mが友達を呼んでバイクで途中まですっ飛ばし、
大通りに出たらリキシャーを呼んできて
駅までガンガン飛ばしてもらう。

そのガンガン飛ばす具合が、レベルが違う。

前を行くリクシャーに怒鳴り散らして、

道行く人を身を乗り出して押しのけ、

牛のお尻をグーで殴ってどかせ、

ハンパない揺れで駅に到着。

び…病人なんだからね…

ところが、電車は遅れて20時までこなかった。
インドタイムだからいいんですけどね。

電車が来るまでの間、色々話をした。
来年、結婚式をするから是非来てくれないか。
なんと結婚式に招待してくれたのだ。
二つ返事でOKすると、とても喜んでくれた。
ちなみにMは私と同い年。
結婚なんて考えたことなかったのに、
インドではこのくらいの歳があたり前なのかな。

この頃には熱は下がり過ぎだろってくらい下がり、
顔も何もかも冷えきっていた。
多分、体温は30度くらいだった。

列車の席を確認してもらって、
私の席で発車までちょっと喋っていた。
喋って・・・

ん?

電車動いてねぇ?

インドの電車は、車内アナウンスも電光掲示板も無いので、
今どこにいるのか、この電車はどこに行くのか、
接続はどこなのか、みたいなことは一切分からなかった。

東京という温室で生活している私は、
不安で不安でしょうがなかった。

こういうときは、近くにいるインド人に
「私、デリーに行きたいんよ!」
って言っておくと、本当に親切なので
起こしてくれます。

話は戻って、もちろんMは電車の切符を
持っていないので、
次の駅付近の速度が落ちたところで

飛び降りていった。

フリーダム。

帰りは2等だったので、
エアコンが効きすぎて寒い!!!!!
毛布にくるまって就寝。

無事にデリーまで着いたのでした。

が・・・

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

22:52  |  2008年インド_BLOG  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。