FC2ブログ
2018年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.16 (Wed)

右も左も意味不明なデリー

6時に目が覚めて、7時半に散歩に出た。
うーん快晴!気持ちイーィ!
こうやって要所要所に気分の高揚具合を載せておきます。

お腹空いたのでメインバザールをうろうろ。
壊滅的に方向音痴な私は、
何度宿から目印を付けて歩こうと思ったことか。
良心があるのでしてないけれども。

o0737055310200452789.jpg


早朝の散歩にもかかわらず、
10秒に1人は「Japanese?」とか、「Hello!」とか、
「リクシャー?(バイクタクシー)」とか言われる。

ちなみに、だいたい声をかけられる順番はこのようになっています。
「Hello?」→「リクシャー?」→「Japanese?」→
「コンニチワー」→「…Korea?」→
「チーニー?(怒)」

チーニーは中国人のことです。
なぜか凄く嫌そうに聞いてくる。怖いよ…

うーん。なんか安全そうな店ないかな…
あ、安くてうまい店がある!

o0737055310200452793.jpg


絶対安くてうまいよ!まんまとカモになって、外にあるテーブルにつく。

ちなみにメニュー。
読めなくはないし頑張っている感じは伝わってくる。
DSCN0058.jpg



ベジタブルパンケーキ(Rs50)を頼んだら、
ちょっと小麦粉が入ってる薄い何かが出てきた。

日本ではこれをパンとは呼ばないんじゃないかな。
きっと。

DSCN0059.jpg

ファンタと一緒に流し込んで一息ついていると、
ボロボロの格好をした女の子(推定8歳)が来て、突然踊りだした。
少女の後ろにはお母さんとお姉ちゃんと
思わしき人が見守っている。

突然のパフォーマンスに絶句していると、
ジャニーズもびっくりのバク転まで披露した少女は
小さな手を差し出した。
お金をくださいと言っているようだと分かったけれど、
こういうとき、渡しちゃだめって聖書(地球の歩き方)に
書いてあった気がする。

それでも楽しませてもらったので、Rs5を渡した。
純粋に、「すごかったね、ありがとう。」と思って渡したのだ。
後悔はしていない。

すると少女は

少な!

って顔してどこかへ消えた。
心に吹く一陣の風のなんと冷たいことよ。

でまぁ、ソッコーで立ち直って、
ホテルのチェックアウトは12時なので、
ニューデリーの駅までプラーっと歩くことに。

日が高くなるにつれ、
リキシャーメンズが、
5秒に1回話しかけてくる。
これは本当に5秒に1回。

もう、お前ら、ここは原宿かと。
私はage嬢の読モかと。
名古屋盛りの深雪チャンかと。
この秋はロングスカートでキメポーズ!かと。

ニューデリーの駅に着くと、
変なインド人に勝手にガイドされている
自分を発見することになる。

本当にあっさり完全にとけ込んでいた。
隠密行動をモットーとする伊賀流かと。
お前の名前はハットリくんかと。

鬱陶しかったので無視していた。

のに!

必死に何か話しかけてくる。聞き取れたのは、
「No picture! Dangerous!」

なんだよーもう。

「オレを撮るんじゃない!俺はナイフのように危険な男だ!」
じゃねーよ。
(多分本当にそうじゃなかったんだと思うけど)

振り切るようにダッシュして、ホテルへ戻る。
この短時間の散歩に生気を9割吸い取られていた。

チェックアウトして、ロビーに寄り、
帰りの飛行機のリコンファームをラジェンダ氏に頼む。
うわー頼りになる!だって、聖書(以下略)に
「リコンファームは着いたらすぐにした方がいい!」って
書いてあったから。

で、リコンファームって何ですか、ってゆーね。

どうやら帰りの飛行機の予約確認的なアレらしいです。
どさくさにまぎれてバラナシまでのチケットを購入。

今日、深夜列車でバラナシに行くのだ。

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

01:03  |  2008年インド_BLOG  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。