2009年11月 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.02 (Mon)

すとっぷ…え?何?

航空券を予約しています。

乗り継ぎなんて無理無理!ということで
前回はエアインディアだったので、
(しかも代理で予約してもらったので)な~んも考えずに
乗ってたら着いた、と言う感じだったのだが、
今回はそうはいかない。全部自分でやらなければならないのだ。

よーし!やるぞ!

で、星空のごとく点在するサイトを行ったり来たりで
ようやく見つけました、航空券。

アシアナ航空で行くインド片道!

よしよし、これで準備オッケー。
予約をすればいいのね、もう大丈夫。
ネットショッピングと要領は一緒でしょ、余裕だよ!
と鼻歌まじりで(本当は普通に歌っていたけど)予約画面を押すと、

・・・す、すとっぷおーばぁ?

なにそれおいしいの?
ピーンチ!

でも大丈夫。ここは日本なので、電話して聞いちゃうもんね。
聞いちゃえば全部解決だもんね。
03のうんたらかんたら~ピッ!!!

「もしもし安田です」

「すみません、間違えました」

ご、ご愛嬌だよ!今度こそ!

「ハイ、お客様サービスセンター(仮)です」

「あの、すみません。ストップオーバーについて聞きたいんですが…」

「ご利用便の番号をどうぞ」

「あ…アシアナ航空です」

「便の番号をどうぞ」

「エコノミーです」

便の番号をどうぞー!」

この時私は、芋けんぴを食べていました。
失礼。

「あ、すみません。000-0000です。」

「あー…はい、どうぞ。」

「えっと、ストップオーバーって絶対にしないといけないんですか?」

「いえ、絶対というわけではありませんよ、
あくまで、途中降機できるという意味ですので」


「あ、じゃあ直行便みたいなもんですか?」

「いえ、ソウルで乗り継ぎですね」

「え、じゃあ一回空港を出るんですか?」

「ストップオーバーされるなら、そうなりますね」

「えーと、しなくていいです。したくないです。」

「あ、じゃあ空港からは出ませんね」

「でも乗り継ぎですよね?」

「そうですよ」

「・・・」

「・・・」

「・・・乗り継ぎって空港出なくてもできるんですか?」

「で、できますよ」

「それって、分かりやすいですか?」

「ほぼ一直線ですので…」

「あ、そうですか。ホントありがとうございました」

「よろしくどうぞ」



私の頭に浮かんだ言葉。


羞恥心


あー恥ずかしかった。ま、聞くは一時の恥って言うしね、
これでひとつお利口になりました。

というわけで私、12月2日(水)にアシアナ航空の便で行ってきます!
ソウルで乗り継いで、デリーINです。
乗り継ぎ初めて!やほほーい!
で、できんのかな・・・ま、できるしょ。ノリで。

分かんなかったら誰かに電話しよう…。


~追記~

これを読んだ先輩が、早速メールくれました。
「時間に気をつけてね!現地時間だからね!」

なななななるほろぉ~!

目から鱗とか目ヤニとか色々出てきました。
そうよね、現地時間とかあるのよね。

いい加減、自分が世界の中心だという
事実を忘れよう。

スポンサーサイト

テーマ : インド - ジャンル : 海外情報

14:36  |  2009年インド_準備編  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。